第69回お花見レガッタ 最終日の結果

平素より塾端艇部への格別のご支援ご声援を賜り誠に御礼申し上げます。

4月3日(土)~4日(日)にかけて戸田オリンピックボートコースにて行われました、第69回お花見レガッタ最終日の結果をお知らせいたします。

◎最終日結果

・男子ダブルスカル 本塾 決勝BB 5着

【レース寸評】

1Qでは、自分たちの思った通りのスタートを切れたのですが、他校の艇に先に出られてしまいました。2Qでは、アタックを入れ、勝負を仕掛けることで差を縮めることができました。3Qは、一艇身差のまま駆け抜けました。4Qでは、早めにラストスパート、ダブルスパートに入り、半艇身ほどまで差を縮めるも逃げ切られてしまいました。今回の試合から敗因はスタートにあると考えられるため、次にある大会ではこの反省を生かし、臨みたいと思います。

・女子エイト 本塾 決勝 4着

【レース寸評】

第1Qは、スタートの反応に出遅れ、他の艇に先に行かれてしまいました。スタートスパートからコンスタントへの落とし際はクルー全員でまとまることができ、大きく崩れることなく、他の艇を追いかける展開になりました。途中何度か崩れるポイントがあり、立て直しに時間がかかり他の艇との差を縮めることができませんでした。第2Qは、ミドルスパートでは全員でまとまり、約2秒上げることができましたが、他の艇に追いつくことは出来ず、そのままラスト250mに入りました。ラスト250mはレートと出力をあげ、クルー全員でまとまることができましたが、他の艇に追いつくことはできず、4艇中4着でゴールしました。

・男子エイトA 本塾 決勝A 3着

【レース寸評】

第1クォーターでは、中央、仙台にスタートスパートで離され、一橋と3位争いになりました。

第2クォーターでは、400m付近の風で大きく崩れ、一橋に1艇身弱遅れを取りましたが、第3クォーターにてレートを上げたことで、崩れたリズムの立て直しに成功し、徐々に一橋との差を詰めました。第4クォーターでは、レース終盤に余力が残っており、ラストスパートで艇速を大きく上げることができ一橋を追い抜き3着でゴール いたしました。

・男子エイトB 本塾 決勝A 5着

【レース寸評】

1Qでは、昨日の反省を生かし、スタートでのシンプルなまとまりを意識して、艇の立ち上げに取り組みました。結果、昨日よりもいいスタートが切れましたが、コンスタントでの崩れをすぐに立て直せず、少し重いリズムを刻むようになってしまいました。

続いて、2Qでは、ビハインドでのレースを想定していましたが、それでも焦りからかコンパクトさを出せませんでした。3Qでは、昨日よりも仙台Bとの差はなく、次第に横並びになっていき、4Qで

ラストスパートを入れ、仙台Bを抜かすことはできました。しかし、他の艇との力の差を見せつけられ、5着でのゴールとなりました。

また、コロナ禍で規制の多い中、変わらず塾端艇部へのご支援ご協力いただき、誠に感謝いたします。

 今シーズン最初であるこの大会では、どのクルーも満足のいく結果とはならなかったものの、改善点を認識することができ、次につながる良い大会となったと思います。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email