銚子遠漕を実施しました

11月22日(木)から26日(月)にかけて行われました、銚子遠漕について報告致します。 

本年度の遠漕も、昨年度に引き続きナックルシックス5艇により実施されました。初日は小雨が降り肌寒い天候となりましたが、2日目以降は晴天に恵まれ、気持ちの良い秋空のもと遠漕を行うことができました。5日間を通して大きな事故や怪我もなく、部員全員が無事に戸田に帰ってくることができました。 

銚子の大新旅館では銚子三田会の先輩方に歓迎していただき、大宴会が催されました。大宴会には、現役部員と引退した4年生に加え、鈴木会長、河合理事長、神山監督もご参加いただきました。銚子三田会の皆様からは、温かい祝福や激励のお言葉をいただき、部員一同、塾端艇部の歴史や伝統への誇りを感じるとともに、応援してくださる皆様のご期待に応えられるよう、勝たねばならないという思いを一層強く致しました。このような大宴会を催してくださいました銚子三田会の皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。 

また、今回遠漕を行うにあたり、多方面にわたりご支援くださいました三田漕艇倶楽部会員の皆様、並びに各方面でご協力くださいました関係各所の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。遠漕を通して得られた団結力、精神力、体力を武器に、部員一同勝利を目指し精進してまいりますので、今後とも端艇部へのご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

取手公園にて
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email